鹿の焼印を入れ替えました

しゃもじ用の焼印で鹿の型印を新しくしました。
今まで使っていたのは焼印が付いている軸棒が長く重い物でした、それに電圧も高く温まるまでの時間も掛かっておりました。
どちらも火傷の危険があるのですが今回のが幾分扱いやすいのではないでしょうか?

準備時間が少しでも短く扱いやすい焼印に5種類全てが変わりました、これでお客様も少しでも扱いやすい焼印体験が楽しめで上手に出来るのではないでしょうか・・!

気温差もありますが暑さが強くなっています、服装選びにも皆さん苦労されてる事でしょう。
宮島を来られているお客様の服装もバラバラです、その中でも外国の女性の方はもう真夏の服装ですね!
今のお客様は修学旅行生さんがほとんどです、朝方と夕方は賑やかな声がこだましています、昨夜8時頃宮島お泊りの中学生がグループで町中を歩いておられました。

修学旅行生が厳島神社に向かう途中で有の浦海岸で水遊びをしてました


右後ろ足の先が無くなっています、どうしたのですかね?

町屋通りの今回の行灯です、宮島に絡んだ絵が描かれいます。


当店の斜め前のもみじ饅頭屋さんの軒先のつばめはもう直ぐ巣立ちの頃でしょう

つばめが頻繫に電線に止まっています、おかげで道路にはツバメの糞が各所に落ちてます

通勤途中で見かけました

紫陽花が綺麗に咲きそろっています

少し遅いのですかねサツキが見られます

金柑の小さい実がなっております

取り残しでしょうか?

イチジクの葉が大きく広がってますそれに隠れて小さい実が一杯付いてます
隣に橙と柚の葉も茂っています

宮島体験が楽しめる・宮島手づくり工房
店長

関連記事

  1. 修学旅行生の焼印体験

  2. 宮島彫りオリジナルしゃもじ(杓子)

  3. 鳥居・もみじの形の写絵

  4. お名前入りストラップ/宮島体験が楽しめる・宮島手づくり工房

  5. オリジナルな箸・箸置き・ストラップを焼印で作ろう!

  6. 日本の文化